トップページ > マナー検定とは

マナー検定とは

マナー検定をご存知ですか?

フォト

日本の「お辞儀」と欧米の「握手」は同じ役割をします。
男性と女性が握手をする場合、先に女性が手を差し出すという マナーをご存知でしたか?

キチンと答えられますか? 実用マナー検定出題【3級】より抜粋
Q
ビジネスシーンにおける上司との会話について、下記から適切なものを選びなさい。
a. お客様がお越しになられました。
b. 見積書を拝見いただけますか?
c. 部長は、どのようになさいますか?
Q
一般的に人の第一印象が決まる時間について、下記の中から適切なものを選びなさい。
a. 1〜6秒
b. 10〜30秒
c. 1〜5分
実用マナー検定は、
  1. 社会人として要求されるマナーの知識を身に付けたい方
  2. 日常の社会生活や暮らしをより楽しく意義深いものにしたい方
  3. マナー教育や社員研修などの業務に携わっている方
  4. さまざまな分野での社会的な飛躍を目指す方

等に役立つものを、とのコンセプトで創設されました。 個人申込みはもちろん、団体(学校や会社など)での「団体受験」申込みも受け付けております。 ※団体受験には、割引制度があります。

こんな団体・企業様が実施されています
フォト

大学/短大/専門学校/高校/学校サークル
組合(会社)/派遣会社/介護学校
ホテル/ゴルフ場/百貨店(デパート)
きもの専門店

資格を活かせる分野は?

実用マナー検定は、
(a) 一般社会人で良いコミュニケーションの取り方を学びたい方
(b) 社会生活上でのいろいろな状況に応じた対応の仕方を知りたい方

など全般の方にとって、大変に役立つ資格です。そして、特に次のような分野で活躍をする方にはピッタリの資格と言えるでしょう。 会社員、秘書、受付、教員、図書館司書、デパート、ホテル、結婚式場、 福祉関係、病院、マナー講師、客室乗務員、司会など

履歴書にも記載できる「実用マナー検定」の資格

『実用マナー検定』とは、学校の成績などでは測れない「社会人としてのマナー」「ビジネス人としての作法」といったものを、資格という目に見える形に表したものです。

「正しいこと」と「正しくないこと」の判断基準が混迷しつつある現代において、 あらためて脚光を浴び始めている資格といえます。就職活動生の場合には、 履歴書にも記載できる立派な資格。サービス業全般はもちろん、 秘書やホテルなどの接客業、旅行業界、福祉関係などに至るまで有利と見なされる資格です。

面接や就職に役立つ「実用マナー」を身につけよう

マナー検定の勉強をすると、オフィスでのマナーはもちろん、 社交マナーにも役立ちます。近所づきあいから冠婚葬祭、 レストランでの食事マナー、 温泉の入り方などに至るまでさまざまな作法を身につけることができるようになっています。

マナーを身につけるということは、周囲の人との人間関係を向上させ、 自他共に心豊かに過ごすことができるようになる、 ということ。自分自身を磨き向上させたい人、人材研修業務に携わる人、 就職・転職を考えている人・・・などには特におすすめしたい資格です。

[ お問合せ/ご連絡先 ]
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル3階
TEL 03-6696-2711 /月曜〜金曜 9時〜18時(土日祝日は休業)
E-MAIL info.manaken@hakubi.net

© マナー文化教育協会.